今シーズン初の活動

夏休みも終わり、オランダでは本格的に新学期、新年度が始まりました。
オレンジハートも今シーズン初めての活動をしました。
2011年より毎9月に開催されているライデンの地域フェスティバルにて
ブースを持ち、オレンジハートの活動紹介などをしました。

 

おなじみのオレンジハートのボード。

おなじみのオレンジハートのボード。

 

 

 

 

 

 

 

今回はこじんまりと。撮影はペトラです。ペトラはこのブースの向かい側で羊毛フェルトの子どもワークショップをしていました。

今回はこじんまりと。撮影はペトラです。ペトラはこのブースの向かい側で羊毛フェルトの子どもワークショップをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今シーズンはどのような展開になるでしょうか?
今のところは、とにかく、とりあえず、細々とでも活動資金集めを
続ける予定です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Share:Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

ジャパンマーケット無事終了

去る5月15日(日)のジャパンマーケット、無事終了しました。

Japanmarkt2016-stand
たくさんのお買い上げ、心より感謝しています。和菓子もリモージュ創作陶器も完売しました。あづま袋もほぼ完売でした。

ご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

japanmarkt-sieboldhuisfoto

シーボルトハウス公式撮影隊による写真アルバムより。

japanmarkt-sieboldhuisfoto-2

こちらもシーボルトハウスの「公式」写真です。シルク陽子さんと國森は、ふだんは時おり誘い合って和服で出かけたりしています。当日は寒かったのでたくさん着込んだつもりでしたが、それでも冷えました…

 

主催のシーボルトハウスよりも、マーケット参加ブースへの礼状が届いています。
シーボルトハウス公式サイトでの報告記事は(オランダ語のみですが)こちらです。
また同館のフェイスブックページでも、動画や写真でマーケットのようすをご覧になれます。

 

 

 

 

オレンジハートのフェイスブックページにも、当日の写真アルバムを公開しています。どうぞご覧ください。今回は、ライデンに留学中の女子大生5人の方々がボランティアでお手伝いくださいました。みなさん、もうすぐ、それぞれの日本の大学へ戻られますが、今後もつながりの輪が広がるような活動をしていきたいと考えています。

ありがとうございました。

Share:Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

ヤパンマルクト(ジャパンマーケット)出品グッツ③和菓子

今回販売するオレンジハート特製和菓子は、次の2種です。
① どらやき(つぶあん)限定20個

オレンジハートのどらやきです。

オレンジハートのどらやきです。

 

 

 

 

 

 

 

オレンジハートのどらやきにははちみつが入っていますが、
それは、ハーグのクリンゲンダール公園内にある養蜂場からご提供いただいています。
ありがとうございます!

ハーグのクリンゲンダールの養蜂場からご寄付いただいているはちみつです。

ハーグのクリンゲンダールの養蜂場からご寄付いただいているはちみつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

46個、ていねいに作りました。

46個、ていねいに作りました。

②桜もち(こしあん)

46個、ご用意しました。

マーケットは12時からです。
お早めにおいでください。

 

 

 

 

なお、今回は買い置きの健蘭の乾燥小豆があったのでそれを使いましたが、次回からは無農薬無添加味噌とお米の販売でおなじみの同社、健蘭さまが小豆を無償でご提供くださることになりました。

あんは、健蘭の乾燥小豆で作りました。

あんは、健蘭の乾燥小豆で作りました。

 

 

 

 

 

an-japanmarkt2016-1

つぶあん。

 

 

 

 

 

 

 

koshian-klaar-2

こしあん。

 

 

 

 

 

 

 

 

今後は、年に一度のマーケットのみならず、時おり手づくり和菓子を販売しようかと考えています。

よろしくお願いいたします。

 

 

Share:Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

ヤパンマルクト(ジャパンマーケット)出品グッツ②特製リモージュ陶器

今回のマーケットのために、リモージュ陶器用のクレイで特製のお皿を焼きました。これは、ライデン在住のアーティスト、シルク陽子さんとオレンジハート代表國森とのコラボ作品です。成型、素焼きまではシルクさんの無償のご提供をいただき、絵つけ、施釉は國森が行いました。本焼き作業もシルクさんのアトリエでのご提供です。すべての工程含めて1ヶ月かかりました。

どらやき一枚にちょうどいいくらいの大きさです。限定10枚です。

schaaltjes-klaar-2

リモージュ陶器特有の白く温かみのある地色です。

 

國森の名、由美子の「ゆ」とオレンジのハート、日本国旗の日の丸の赤を組み合わせたデザインを考え、ワンポイントで絵つけしました。

なんとなく、金魚のようにも見えますね。

 

 

青い字は、「空の青」と「デルフトブルー」を混ぜて作りました。

青い字は、「空の青」と「デルフトブルー」を混ぜて作りました。

 

 

 

 

 

 

 

日の丸の赤は、「柿色」と「チューリップレッド」を混ぜて作った色です。

日の丸の赤は、「柿色」と「チューリップレッド」を混ぜて作った色です。

 

 

 

 

 

 

 

お皿の裏には、シルク陽子さんのイニシャルYSと由美子の「ゆ」、ナンバー入りです。

お皿の裏には、シルク陽子さんのイニシャルYSと由美子の「ゆ」、ナンバー入りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Share:Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

ヤパンマルクト(ジャパンマーケット)出品グッツ:①あづま袋、リバーシブルのトートバッグ

来る5月15日(日)のジャパンマーケット、オレンジハートのブースで販売する製品をご紹介いたします。まずは、ハンドメイドのあづま袋とトートバックです。オレンジハート代表の友人、月子さん特製ハンドメイドです。

あづま袋とトートバッグby 月子-1

 

 

 

 

 

tsukiko-tassen-4

あづま袋。どの布地もすてきです。抜群のセンス。

tsukiko-tassen-2

トートバッグは今回この2枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tsukiko-tassen-3

リバーシブルです。ていねいな手仕事です。

 

 

 

 

 

 

 

リバーシブル仕様のあづま袋もあります。

リバーシブル仕様のあづま袋もあります。

 

 

 

 

 

 

 

オレンジハート代表も、日ごろ、故大叔母のお下がりのあづま袋(50年モノ?)をハンドバッグに入れて持ち歩いています。これが、予定外に買い物をした際など、意外に役に立つスグレモノです。いわば、和風エコバッグ。

このくらいの買い物なら…

このくらいの買い物ならじゅうぶんな大きさ。

 

 

 

 

 

 

 

底の部分が約22cmx22cmの大きさ。結構容積あります。 

これは底部分が約25cm四方。

 

折りしも、オランダでは、エコ生活促進策で、お店で商品をお客さんに渡すとき、これまでのような、無料のビニール・プラスチック袋の使用は禁止になり、必要な場合には、お客さんの方が購入することになりました。布のあづま袋やトートバッグは、今後どんどん活躍の場が増えていくかもしれません。

 

 

 

 

Share:Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

5月15日(日)ヤパンマルクト2016でブースを持ちます。

来る5月15日(日)、ライデンの日本博物館シーボルトハウス主催
ヤパンマルクト(ジャパンマーケット)にて、当オレンジハートもブースを持つことになりました。
このマーケットは今年で9回目。初年度などは、同館の前にほんの5ブースほどしか参加がなかったように記憶していますが、年々参加希望者が増え続け、今では同館でセレクションを行うほど盛況です。

オレンジハートのブースでの出品アイテムについて、これから少しずつご紹介しようと思います。売り上げは、経費以外の全額をオレンジハートと福島の受け入れ先とのコラボ活動のためにプールします。すべて、売り切れ御免です。よろしくお願いいたします。

Bij Japanmarkt vorig jaar in 2015

昨年2015年のヤパンマルクト、オレンジハートのブースにて。

 

Share:Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

東日本大震災メモリアルブック公開中

去る3月13日にライデンの日本博物館シーボルトハウスにお寄せいただいたみなさまのメッセージは、東日本大震災5周年メモリアルブックとして このような形にまとめられ、 ただいま、同館エントランスにて公開中です。

5-year Memorial Book ligt op de lessenaar.

5-year Memorial Book ligt op de lessenaar.

Omslag
2011年3月の震災発生直後よりの経緯やシーボルトハウス館長はじめ
当プロジェクトのような関連グループがこれまでどのようなサポートを
行ってきたか、そして、今回のメッセージが一冊にファイリングしてあります。

以下、内容をピックアップしてご紹介いたします。
どうぞご覧ください。

2011年3月東日本大震災発生直後のようす。

Directeur SieboldHuis in stiltocht

Directeur SieboldHuis in stiltocht

アムステルダムで行われた被災地追悼の集まりに参加した館長。

Over het project

Over het project

当オレンジハートのプロジェクト紹介。

1000wenspopjes-3

1000wenspopjes-2

 

5年後の3月、みなさまからいただいたメッセージ。
wensen-2016-1wensen-2016-2wensen-2016-3wensen-2016-4wensen-2016-5wensen-2016-6wensen-2016-11wensen-2016-12wensen-2016-ivo&yumiko-1

ご来館の機会がございましたら、どうぞご覧ください。

あろうことか、5年後の現在、今度は熊本を中心とした大震災が発生しています。
被災地のみなさまに、心よりのお見舞いを申し上げます。

Share:Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

3月13日(日)14時~16時、シーボルトハウス「ヨーロッパルーム」にてお待ちしています。

3月13日(日)のシーボルトハウスでのお見舞い、復興応援メッセージ作成は、
同博物館入口のすぐ左側の「ヨーロッパルーム」で行います。

Tentoonstelling 'Fuji' is wegens grote succes verlengd. ただ今会期中の「富士山展」は好評につき、延長になっています。

Tentoonstelling ‘Fuji’ is wegens grote succes verlengd.
ただ今会期中の「富士山展」は好評につき、延長になっています。

Europakamer in het SieboldHuis シーボルトハウス「ヨーロッパルーム」

Europakamer in het SieboldHuis
シーボルトハウス「ヨーロッパルーム」

ここは、シーボルトが住んだ当時の雰囲気を残している部屋です。が用意してくれたファイル(これにみなさまよりのメッセージもまとめ、メモリアルブックとする予定です)では、当プロジェクトの活動紹介や、メッセージの例をご覧になれます。

siebold&fukuteruprayforjapan

今度の日曜日の午後、当プロジェクト代表國森は、この美しい部屋でみなさまをお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

Share:Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

東日本大震災、福島第一原子力発電所事故より5年の記念イベント@日本博物館シーボルトハウス

来る3月11日は、東日本大震災および福島原子力発電所事故発生よりちょうど5年目
となります。

被災者のみなさまには、まだまだ復興も途上、心に負った傷も癒えない中で
暮らしている方々がおおぜいおられることと思います。心よりお見舞い申し上げます。

ライデンの日本博物館シーボルトハウスでは、3月13日(日)14:00-16:00、
被災者の方々へのお見舞い、復興の応援メッセージをご来館のみなさまとともに
作成しようということになりました。

絵やイラスト、詩、文章、写真などでA4紙にそれぞれ心のこもった「作品」を
自由に創作していただければと思います。

当オレンジハート代表國森由美子は、同館よりの依頼にて、このアクティビティーを
担当します。國森は、同館にて日本語での館内ガイド(予約制・有料)の担当者でもあります。
みなさまよりいただくメッセージ作品は、後日同館がメモリアルブックとしてまとめ、
公式サイトでも公開する予定です。

たくさんの方々にご参加いただけますようにと願っております。

同アクティビティーのご案内は今のところオランダ語のみとなっておりますが、内容は上記のとおりです。

住所などはシーボルトハウス公式サイトにてご確認の上、ご来館ください。

よろしくお願いいたします。

Share:Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone

サーバー移管に伴い、諸々作業中です。

2015年8月よりオレンジハートの運営サーバーの移管作業をおこなっており、更新も滞っておりました。今後しばらくはサイト内のリニューアルを行う予定です。本日は、「プロジェクトについて」のページを更新しました。

オレンジハートのこれまでの活動については、上記のページでご覧いただければと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Share:Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone